ニューシューズとテンポ走【閾値走】

スポンサー(嫁)がいきなりランニングシューズを買ってきました。ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニットじゃないですよ(笑)

セールでお安くなっていたアシックスのライトレーサーTS7です。

ライトレーサーにもTSとRSがありますが、自分で履き比べて買ったわけではないので違いはよく分かりません。

一応TSがトレーニング用、RSがレース用ってことなんでしょう。TSが耐久性に優れてて、RSの方が軽量なんだと思います。

 

あまり比較対象はないですが私が持ってる他のシューズと重量の比較をしてみました。

比較対象はターサージール6とGT2000NY7です。サイズは全て27.5㎝です。

 

まずはライトレーサーTS

片方で239.5gですね。めちゃくちゃ軽いってほどではないですが重くはないですね。耐久性重視ならむしろ軽いと言えるんじゃないでしょうか。

 

次はGT2000NY

使い込んでるのでかなり汚れてます(笑)

鮮やかなイエローがお気に入りのGT2000ですが、重量は圧巻の300gオーバー。

クッション性を謳ってるGT2000ではありますが、この7は私的には硬い印象。もっぱらジョグでしか履きませんね。カラーは好みです(笑)

 

最後にターサージール6

おー軽い!GT2000の半分ですね。

 

こうみたらライトレーサーTSの重量はターサージールとGT2000の中間くらいですね。

 

それでは早速試走します。ちょうどポイント練習の日でもあるので本気で走りますよー!

まずはいつものコースまで軽くジョグ。靴の感想としては結構なフィット具合です。

同じアシックスの同じ27.5㎝のワイドモデルなのに、ターサージールやGT2000よりピッタリフィットしてる感じです。

良いか悪いかは分かりませんが、27㎝だと履けなかった可能性はありますね。

あと靴紐が安っぽい(笑)これは部活用ってことでコストを下げる為なんでしょう。

走った感じは靴底にゴム感を感じましたね。ターサージールはカツカツと反発する様な感じですが、ライトレーサーTSはグリップする感じ。

重さもターサージールと比べたら重いのかなー。でも殆どわからないレベルでした。

 

そして閾値走20分走った結果がこれ。

全然普通に走れました。20分程度じゃターサージールとなんら遜色なく走れますね。

これから練習はもうライトレーサーTSで十分なんじゃないかと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロン入賞とマラソンサブスリーを目標に練習してる主夫。 スイム以外は独学なのでぼっちアスリートの参考になれば幸いです。 フルマラソンベスト 3時間8分15秒