【ダニエルズのランニングフォーミュラ】直伝クルーズインターバル。前シーズンの自分に勝つ!

「前シーズンの自分に勝つ!」って事を去年の春くらいから取り組んでます。

要するにガーミンの自己ベストのデータを1つずつ更新していこうというもの。

1㎞から始まり1マイル、5キロ、10キロと全て更新することが出来ました。

そして加古川マラソンでフルマラソンもサブスリーで更新。でもって残るはハーフマラソンのみとなってるのです。

 

とは言っても加古川後はダラダラでお菓子喰いまくるは、お酒飲みまくるは(これは年中かw)、大会ではエイド完食するは(笑)

体重も何キロか太っちゃったし、体脂肪も10%くらいから16%くらいまでなっちゃってました。

 

こりゃハーフのPB更新どころではありません。痛風になっちゃう(笑)

 

ってことで3月からは心を入れ替えて練習に取り組んでるのです。

その一環で3月7日はポイント練習として恒例のクルーズインターバルやってきました!

クルーズインターバルはいわゆる閾値走で、短い休憩を挟みながらTペースで何度か走る練習方法です。

自分に最適なペースはJack Daniels’ VDOTRunning Calculatorで調べられます。

今回は5㎞のベスト記録をもとにしてます。1㎞を3分50秒ペースで走ればいいわけですね。

ワークアウトは以前作ったのがあるので3マイル→3分休憩→2マイル→2分休憩→1マイルの合計6マイル走る事にします。

結果がこれ。

3分50秒じゃなく3分45秒を狙って走りました。ちょいとオーバーしたラップもありますがボチボチ走れましたね。

でもどうなんでしょう?3分50秒で走ったほうが身になるんでしょうか?

速く走ったほうがいいのか、またはダニエルズさんが言う通りのペースを守ったほうがいいのか。

 

まぁ取り合えずハーフの自己ベスト更新するまではこの練習で行きますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です