虎走のグルメ~エイド完食&サブ3~in北九州マラソン2019

福岡県北九州市で開催される「北九州マラソン2019」に参戦してきました。

今シーズン、フルマラソンは2戦目。何気に1シーズン2回フルマラソン走るのって初めてだったりします(笑)

しかも年末の加古川マラソンでサブスリー達成しちゃったものだから記録に対してのテンションは低いです。

じゃあ何にやり甲斐(走り甲斐?)を見出すか? そりゃ~やっぱり食うことでしょう(笑)

 

北九州マラソン 2019年2月17日

スタート会場:北九州市役所

コース:北九州市役所前をスタートし、北九州国際会議場前をフィニッシュとするコース。

アクセス:JR小倉駅小倉城口より徒歩15分。JR西小倉駅南口より徒歩10分。

 

作戦

目標は計6か所ある給食エイドを完食してのサブスリー。

1か所1分のタイムロスすると計算して、2時間54分ペース(1㎞4分7秒)で走り切ればOK。

このサブ2.9ペースでフル走り切れる走力はまだないけど、エイドで休憩いれながらならいけるかも?

 

大会当日 朝

朝は母親が車で送ってくれたので楽でした。スタートは9時なので6時に目覚ましをセットしてましたが5時には目覚めました。相変わらずのチキンハート(笑)

朝食の事はあまり考えてませんでしたが、近くのローソンでおにぎりを3つ買ってきて食べました。

普段はコンビニでおにぎりを買うこともないので、話題の悪魔のおにぎりも買って食べてみました。「おいしすぎてついつい食べ過ぎてしまう」というのは本当なのか!?

LAWSON公式サイトより

正直、味は微妙でした(笑) 私はやはりツナマヨ派かな。でも悪魔的なパワーを得たことにしときましょう。

そして6時過ぎには現地入り。更衣室が空くのが6時半からだと現地についてから知るという失態。

しかもその更衣室(地下駐車場なのだが)もトラブルでシャッターが開かず、6時40分過ぎてから出口から入る様に指示されました。

まだまだ時間はあるので写真をとってツイッターにアップしたりしてると不意に声を掛けられてビックリ。

「えっ!?」と思いましたが声の主はフォロワーのさんじさん。今日男3人でシューズ円陣を企画してたのです。

駐車場の番号をツイッターで見て駆けつけてくれたんですね。

もちろん私にそういう考えもあったんですが、言わずとも察してくれるとはランが速いだけでなく仕事も出来る方なのでしょう。

 

その後もう一人のフォロワー、たけひささんともお会い出来てシューズ円陣!ビシっと決まりました。

何気に大会でフォロワーさんと会うのって今回が始めてなのです。お二人ともいい方で人見知りの私も緊張することなくお話できました(笑)

 

スタート~15㎞ 第5エイド、北九州市戸畑区のネジチョコと甘酒日向夏ゼリー(孤独のグルメ風サブタイトルです(笑)

今回のブロックはSA。スピードランナー枠の上位ブロックです。北九州マラソンは男性で3時間30分、女性で4時間を切る記録があるとスピードランナー枠に申し込めます。

定員を超えたら抽選なのは同じです、年度にもよりますが一般枠よりは高い確率で当選し、最前ブロックからスタート出来るのです。

それでも記録によってSAとSBに分けられてるみたいですね。

加古川マラソンじゃないのでSAブロックに入る時にちゃんとゼッケンのチェックがありました(当たり前ですが)

SAブロックでも前方には結構な人数がいます。(終了後見たネットとグロスのタイム差は10秒でした)

まぁでも今回記録は二の次なんであまり気になりません。まず目指すは15km地点にある第5エイドの給食です。

そこまでは結構真面目に走りましたよ。ラップタイムはこんなです。

  • 1~5㎞ 21:46
  • 5~10㎞ 20:59
  • 10~15㎞ 21:28

ペース的にはサブスリーよりちょっと遅いですね。じつは前半は結構坂がい多いんです。

北九州マラソン公式サイトより

八幡東区あたりですかね。スペースワールド跡地に向かうあたりが一番の高低差。

 

何はともあれ無事第5エイドまでやってきました。ここの目玉はネジチョコ!

「官営八幡製鐵所関連施設」が世界遺産に登録されたのを記念して作られたという比較的新しい(っていうか最近)北九州名物です。

エイドにはネジがてんこ盛り!

実際にボルトとナットをくるくるとハメて遊べるところがいいですよね。それでは実食!!

うん!うまい!味はふつーのチョコレートです(笑) チョコ型は3Dプリンターで作られてるらしく恐ろしく精密。何の抵抗もなくクルクルまわります。

これはお土産で買って帰ろうっと。もう一つの優乳甘酒日向夏ゼリーは人にあげちゃいました(笑) アルコール0%じゃなけりゃ食べてたかも(笑)

さぁチョコも食ったし次に目指すは18㎞地点の第6エイドです。

 

15㎞~18㎞ 第6エイド、北九州市小倉北区のミニクロワッサンと沢庵

エイドで時間を取られてる隙にサブ3のペースランナーに抜かれちゃいました。うん!もうサブ3は無理だ(笑)

諦めたからなのか、ネジチョコ食べて逆にネジが外れたからなのか分かりませんが、走り出してもペースが上がりません。

1㎞4分30秒くらいのペースがやっと。まだ1/3しか走ってないのに大失速です。でも目的はあくまで給食完全制覇(サブ3はあきらめたので)焦る必要はありません。

そうこうしてる内に早くも第6エイドが見えてきました。3㎞しか離れてないですからね(笑)

ここでも目玉はやっぱりミニクロワッサンでしょうか。お菓子じゃなくパンなんかも嬉しいですよね。

クロワッサン食べてたら横のボランティアの方から「クロワッサンに合うからこれも食べてみて」と沢庵を進められました。

「むむっ!合う!」クロワッサンのほんのりとした甘みと沢庵の塩気がベストマッチ!

岡山のキムラヤにもたくあんサラダロールって名物パンがありますがそれに通じるものがありますね。

しかしさっきのエイドでも思ったのですが、エイドに寄って写真を撮ったりゆっくり食べてたらボランティアの人に凄く喜ばれます。

サブ3~サブ3.5くらいのペースで走ってる人はあまり給食に手を出さないからでしょうが、どんな大会もボランティアの人に支えられてるんだな~っと思いながらクロワッサンを噛み締めました。

さぁ次に目指すは第8エイドです(第7エイドは給水のみ)

 

18㎞~23㎞  第7エイド、北九州市小倉北区の若松産トマトと湖月堂の栗饅頭

第6エイド以降も一向にペースは上がりません。むしろダダ下がり。

15㎞~20㎞のラップタイムは23:20でした。エイドに2か所寄ったにしても結構なビルドダウンです。

そんなグデグデな私ですが沿道の声援は止みません。

500円でニックネーム入りゼッケンにした効果は抜群。「哲さんがんばって~!」と主に年配の方から声をかけられます。

そしたら前方を走ってた男性がこちらを何度か振り向き、「哲さんですか?」と話しかけられました。

その方は何とフォロワーのキテレツさん! お会いするのはもちろん初めて。走りながら色々お話させてもらいました。

そして仲良く中間地点を通過。タイムは1:32:29

「このままのペースで行けば3時間5分でゴールですね~」なんて話してましたが、明暗は別れましたね。

私は順調に失速しましたが、キテレツさんはビルドアップして3時間5分を切ったらしいです。

 

キテレツさんには置いて行かれましたが23㎞地点の第8エイドまでやってきました。

ここの目玉は湖月堂の栗饅頭でしょう。湖月堂は小倉の老舗和菓子屋、創業は明治28年なんだとか。

「覚えていますか~?栗の味~♪湖月堂のくりまんじゅ~♪」ローカルCMなんすかね?九州の人間は普通に歌えるはず(笑)

でもまずは若松産トマトでノドを潤します。ってかトマト旨っ!ここでも哲さん大人気(笑)

「ポケットに入れて持って行って~」とか言われました(持って行きはしませんでしたが)

そして栗饅頭!これをお土産で貰うとテンション上がりましたね。そして中身の栗の小ささにテンションが少し下がるという一品(笑)

※1つ栗が入ってる商品もあります。

そしてパピロ。私個人としてはあまりよく知らないお菓子です。チロリアンみたいな味でした。

でもどっちもウマウマ。

さぁ次に目指すは27㎞地点の第10エイドです。

 

23㎞~27㎞ 第10エイド、北九州市門司区のぼた餅とくろがね羊羹

ここから先は小倉から門司に入ります。昔(と言っても5~6年前ですが)ここら辺に住んでたので懐かしい道でもあります。

25㎞を通過しラップタイムは23:45。

そして程なく27㎞地点の第10エイドに到着。ここの目玉は資さんのぼた餅でしょう。

この資さんのぼた餅、スポンサー(嫁)が大好きなのです。お店で売ってるのはもっと大きいのですが、給食用に小さく作ってるみたいです。

ウマウマ。これもお土産で買って帰ろう。

そしてくろがね羊羹。元々は八幡製鐵所で働く従業員の栄養補助のために作られたのだとか。よー噛んで食べました(笑)

くろがね羊羹自体はあまり食べた記憶はありませんが、走ってるときの栄養補給に打って付けなのは言うまでもありませんね。

さぁ次に目指すは32㎞地点の第12エイドです。

 

27㎞~32㎞ 第12エイド、北九州市門司区の七尾製菓フレンチパピロ

練習不足が原因か体重増が原因か分かりませんが、この後は更にビルドダウンして行きます。

25㎞~30㎞のラップタイムは25:01でした。もはやサブ3.5ペースです。

残りは12㎞ですが果てしない距離に感じられます。門司港で折り返して走っていると第10エイドが見えてきました。

ここでの目玉は特にありませんが(笑)パピロを2本いただきました。

第7エイドでは抹茶パピロでしたが、ここのはフレンチパピロです。こっちのパピロがオリジナルなんでしょう。

ちなみに七尾製菓は創業60年を超える老舗企業。主力のパピロだけでも何種類もあります。夏限定のラムネパピロがすげー気になる(笑)

さぁパピロも食ったしまた走るか!次に目指すは38㎞地点の第14エイドです。

 

32㎞~38㎞ 第14エイド、北九州市門司区の小倉牛の丸焼き

書くまでもないかも知れませんが30㎞~35㎞のラップはひどいものでした。25:53はジョグですねジョグ。

もう体力の限界です。歩きたい気持ちもありましたが何とか走ります。だって次の給食は待ちに待った牛肉なんですもの(笑)

でたー!!これが小倉牛の丸焼きです!!これを食べる為にここまで走ってきたと言っても過言ではないでしょう。

長年小倉に住んでましたが小倉牛を食べるのは初めて。なんせ年間100頭程度しか認定されない代物です。

実際にはパック詰めされたお肉を頂きます。結構量もあり、お店で食べたら¥1000くらいしそう。

心して食しました。ウマウマ。

さぁ肉も喰ったし残り4㎞、ゴール目指して頑張りましょう。

 

38㎞~フィニッシュ 北九州市小倉北区のメロンパンとフィッシュソーセージ

ゴールまであと4㎞。時計を見たらもうすぐスタートから3時間くらいです。

ってことはサブスリーランナーに4㎞以上離されてるわけですね。加古川マラソンの時の自分って速かったんだな~。

記録はもう諦めてた私ですがちょっとだけ欲が出てきました。「3時間20分切りたい」という欲です(笑)

脚はヘロヘロ、お腹は一杯ですが頑張ったらいけるんじゃないでしょうか。最後の力を振り絞りって走ります。

35㎞~40㎞のラップは小倉牛に時間を取られ過ぎたので26:48。そして40㎞地点のタイムは3時間9分ジャスト!

このままキロ5分のペースを維持できれば、3時間20分切り出来て最低限の意地は通せます。

最後は正に死に物狂い。そして何とかゴール!

実妹が撮ってくれた写真です。とあるフォロワーさんを意識して全身青コーデにしてます(笑)

そしてタイムは3時間19分52秒。ギリギリ20分切れました!

完走後はメダルとタオルを受け取り、メロンパンとフィッシュソーセージを受け取ります。

非常に疲れましたが凄く楽しい大会でもありました。ネーム入りゼッケンの効果も凄まじく何十回も名前呼んでもらえました。

北九州マラソン、また出たいと思える大会でしたね。

 

今回の教訓

  • スマホ持って走る際は落下に注意。1度落としてディスプレイが割れた(泣)
  • 給食エイドは制覇したけど、フィニッシュ後の小倉駐豚汁を食べ忘れた(来年リベンジか?)

 

貰った物

    参加Tシャツ

  フィニッシャータオル

完走メダル(メーテル仕様)

 

大会データ

北九州マラソン2019
  • 種目:フルマラソン、ペアリレーマラソン(ハーフずつ)、ファンラン3㎞又は5㎞
  • 制限時間:フル、リレー6時間、ファンラン45分
  • 定員:フル11,000人、リレー150組300人、ファンラン1,000人
  • 参加料:フル10,000円、リレー18,000円、ファンラン小中1,000円 高校以上3,000円

2 件のコメント

  • すっごい、思い出しました!
    でもクロワッサン飲み込むのに苦労してからは、エイドに懲りて、てを出さず、小倉牛一筋にがんばりました。
    この充実のエイド、ほとんど食べぬまま!
    来年こそ!

    • タケヒサさん、コメントありがとうございます。
      北九州ではお世話になりました。ホントにエイドが充実しててビックリでしたね。
      私も豚汁食べ損ねたんで来年出れたらリベンジしようと思います(^^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です