第30回記念加古川マラソン大会2018~目指せサブスリー!~

兵庫県加古川市で開催される「第30回記念加古川マラソン大会」に出場してきました!

去年も出た大会ですがタイムは3時間8分1秒(ネット)でした。

今年の目標はもちろんサブ3!! 絶対にやったるで~!

 

第30回記念加古川マラソン大会 2018年12月23日

 

会場:加古川河川敷特設会場 (加古川市加古川町友沢、加古川市防災センター前)

コース:兵庫県立加古川河川敷マラソンコース「加古川みなもロード」

アクセス:加古川駅南より会場までを結ぶ無料シャトルバス運行(約15分) ※参加申込時に「車で来場する」と回答すれば駐車券が発行されます。

 

作戦

  • 目標はサブ3。前半飛ばさず、ネガティブスプリットは期待せずイーブンペース(1キロ4分15秒)で走る。
  • 粉飴を混ぜたマイドリンクと粉飴ジェルを持参。給水所の混雑をスルーしつつ水分と糖分を補給する。
  • 辛くなったら「2週間禁酒したことを思い出す」

 

大会当日 朝

フルマラソンのスタートは9時45分です。(陸連登録者は9時35分)

加古川マラソンは煩わしい受付があるわけではないでの結構ぎりぎりに会場入りしてもOKな大会。

早くついてもやる事ないのでむしろギリギリの方がいいでしょう。

とは言っても時間的に余裕をもってないと落ち着かないチキンな私(笑) 8時半には会場に到着出来るように4時半には目覚めました。

朝食は餅入りうどん。フルマラソンの前はいつもこれ。高橋尚子さんのパクリです(笑)

何だかんだ準備して6時前には出発。現地まで車で2時間弱です。

 

駐車場到着

渋滞したり道に迷うこともなく7時45分には駐車場に着きました。このオレンジの紙がないと駐車場は使えません。

少し早く着き過ぎた気もしますが、遅ければ遅いほど会場から離れたところに駐車しなきゃならないので全く意味がないわけではありません。

駐車場から会場までは徒歩。結構離れてて2~3キロあります。20分くらいバナナ食べながら歩きました。

開会式の様子。うーんショボい大会だな~(笑) だがソコがいい!!

陸連公認コースでエントリー料も安い(6500円)派手な演出も完走メダルもいらない派には打って付けの大会なのです。

さぁ参加賞のTシャツを受け取ったら、手荷物を預けていよいよスタートです。

あっ。一応目標タイムの記念撮影しました。

なんかもうサブスリー達成したような写真ですがスタート前です(笑)

 

スタート~5キロ そろそろ外しとくか、このオモリ…

 

今年も安定のAブロックスタートです。でも運営もヌルいっていうかホンワカしてるので特にチェックはされません。

ゲートを乗り越えて入ってる人がいるのに運営の人が「マナー悪いな~」とか話してるし。いやっ!そこは注意しようよ!!(笑)

 

Aブロックだとグロスもネットもほぼ差はないので無理に前のほうには行きませんでした。緊張もしてなく何か普段の練習みたい。

まぁコースが河川敷なんで特別感は全くない大会だからでしょうね。

 

そんなこんなで緊張感もなくスタート!!

特に混雑することもなく直ぐにサブスリーペースで走ることが出来ました。

ガーミンによると5キロのラップタイムは21分14秒9。絵に描いたようなサブスリーペースですね。さぁ残り37キロです。

 

しかし今日は去年と打って変わってかなり暖かいです。10度超えくらいの気温です。

まだ序盤ですが暑いのでアームカバーを脱ぐことにします。

「さて、そろそろ外しとくか、このオモリ…」 おもむろにアームカバーを外すと

アームカバーと見せかけたオモリだったのです(笑)

「ウッヒュ~ 体軽っ…! まるで羽が生えたみてぇだぞ!」

 

5キロ~10キロ ペースランナーはいずこ?

 

嘘の演出ですが体が軽くなりました(笑) まだ序盤。イーブンペースを保つよう走ります。

去年も思ったのですが加古川マラソンの3時間ペーサーは何故かAブロックとBブロックの間にいます。

サブスリーランナーなんて全体の2~3%しかいないんだからAブロック前列からスタートしたらいいのにと思っちゃいます。

追いつかれたら追いつかれたでペースランナーに付いていこうと思いますが、イーブンペースを保ってる限り理論上は追いつかれないはずです。

小学生の算数みたいですね。「A君は時速14キロで走ってます。その1分後B君が時速14キロで追いかけました。B君がA君に追いつくのは何分後でしょう」みたいな(笑)

 

10キロ過ぎてガーミンが震えました。ラップタイムは21分14秒。今のところ順調です。

 

10キロ~15キロ 唯一のアップダウン加古川大堰

 

加古川マラソン公式サイトより

 

河川敷コースなので全体的にフラットな加古川マラソン。唯一坂らしい坂は加古川大堰のみです。

この橋を行きと帰り、2回渡る事になります。1回目は13キロ付近。

まだまだ体力的には元気なのですが精神的には「残り30キロかよ」とちょうど止めたくなるあたりでもあります。

何か走り続けるモチベーションが欲しい。っていうかちょっと現実逃避したい。

よし!前を走ってる女性ランナーを追いかけてるイメージで走ろう(笑)

そんなこんなでラップタイムは21分15秒でした。

 

15キロ~20キロ ペースランナーは縦社会?

 

フルマラソンではこのあたりが精神的に一番辛いんじゃないでしょうか。

いわゆる「まだ半分も過ぎてないよ」ってあたり。

女性ランナーのことを相変わらず追っかけてはいるのですが差は縮まらず。3時間のペーサーにも追いつかれず。でも段々足も疲れてきました。

17キロ過ぎたあたりで何度目かの給水所が見えます。

加古川マラソンは約2.5キロ毎、全部で16か所も給水所があるのです。

まだマイボトルの粉飴ポカリが残ってるのでスルーしようとしたら横をもの凄い速さで駆け抜けていく人がいました。

3時間のビブスを着ています。3時間のペースランナーです。実は直ぐ後ろまで迫ってたんですね。

「よほどノドが乾いてたんだな~」とか思ってたら紙コップを大量に確保していました。

どうやらペースランナーにも上下関係があるっぽい(笑) 下っ端は給水確保係をやらされるのか。

そして持っていったら「水じゃねーよ!ポカリ持ってこいって言っただろ!」とか怒られたりするのかな(笑)

妄想が膨らんだところで20キロ地点通過!ラップタイムは21分9秒

 

20キロ~25キロ 集団に追いつかれてなるものか!

 

3時間の集団はすぐ後ろにいることが分かりました。

もちろんペースランナーと一緒に走ってもいいのですが、何となくここは頑張りどころじゃないかと思いました。

追いつかれないように頑張る。それがモチベーションの維持になるんじゃないかって。

こんなイメージで必死に逃げるようにしました。あれっ?バイクじゃなくてランでしたね。

ラップタイムは21分11秒

 

25キロ~30キロ ポカリさんと並走

 

ペースランナーに追いつかれないのを目標に頑張る私。もう女性ランナーの生足を追っかけるのは止めました(笑)

でも私と同じような事を考えてるであろう人物を発見! ポカリの絵が描いてあるランシャツを着てるので勝手にポカリさんと勝手に名付けました。

 

そのポカリさんもペースランナーに追いつかれたくないらしく必死で走っています。

私が少し加速したらポカリさんも加速して、ポカリさんが前に行くと私も食らい付いていきました。

絶対に今日サブスリーを出すんだ!このあたりでその気持ちは確固たるものになりました。

ポカリさんのお蔭でラップタイムは21分1秒。

 

30キロ~35キロ さよならポカリさん

 

ようやく30キロを超えました。ずーっとキツイのですが30キロの壁は感じません。

32キロ過ぎてからは脳内カウントダウンを始めました。あと10キロ!あと9キロ!と。

 

34キロ辺りでもう一度加古川大堰を渡ります。最後の登り坂です。

この登りで今まで一緒に走ってたポカリさんがまさかの失速。限界だったのでしょうか?坂が苦手なのかもしれません。

ちょっと寂しくなりましたがポカリさんの分まで走ってやる!(変なテンションになってた)

ラップタイムは21分6秒。

 

35キロ~40キロ 3時間集団に吸収!

実は加古川マラソン最大の難関は35キロ過ぎに発生する向かい風なのです。

去年はこの向かい風にやられてガクッと失速。サブ3.1(3時間6分)という目標を達成出来なかった過去があります。

今までほどイーブンペースで走ってきた私にはタイムの貯金はほぼありません。

ここで失速したらサブスリー達成出来ずに3時間2分とか3分とかしょっぱい記録になってしまいます。

だが私には寝ずに考えてきた向かい風対策があります!それは。。帽子を後ろ向きにかぶる事(笑)

少しでも空気抵抗をなくそうという考えですね。

でもあれっ?今年はあんまり風吹いてない? ラッキーなのですが帽子を後ろ向きにかぶり直した私がバカみたいじゃないか(笑)

 

風は吹いてないのは幸いでしたが35キロ過ぎて疲れはピーク。残り数キロなのにふくらはぎが攣りそう。。

そしてとうとう3時間の集団に吸収されてしまいました。

畜生!ペースランナーに追いつかれてしまった!とか考えてたんですが集団って悪くないんですよ。

っていうかペースランナーの方々ってホント心強い!

「後5キロ~!!」とか「あの橋をくぐったらもうすぐですよー!」とかずっと声掛けしてくれるのよ。それにみんなが反応して「おぉーー!!」とか言ってるの。

これにはかなり助けられました。足の疲労度はMAXで1人だったら立ち止まってたような状況でも頑張って走れたのはペーサーのお蔭です。

ラップタイムは今日最高の20分59秒。

 

40キロ~ゴール!! 念願のサブスリー!

ラスト2キロもペースは落ちません。いやむしろ上がってるのか?

ペースランナーも声を出し続けてました。「あと1キロ~!!」「ここで(力を)抜いたら後悔するぞ~!」「うおぉぉ~!!」

私は必死に付いていくだけ。

そしてそのままゴール!!!!

記録は2時間59分10秒!!!(ネットタイム2時間59分ジャスト)

やりました!!サブスリー達成です!!!

 

そして記念撮影。てっぺん取ったぞ~!!

 

今回の教訓

  • 乳首がウェアですれてた(笑) 強靭な乳首でも対策は必須!
  • ネーム入りゼッケンでもあまり声援は増えない。(名前呼ばれたの3回くらい)

 

貰った物

            参加Tシャツ

          フィニッシャータオル

 

大会データ

第30回記念加古川マラソン大会
  • 種目:フルマラソン、10㎞、中高生5㎞、ファミリー2㎞
  • 制限時間:フルマラソン5時間30分
  • 定員:フルマラソン4800人、10㎞900人、中高生5㎞200人、ファミリー2㎞350人
  • 参加料:フルマラソン6500円、10㎞4000円、中高生5㎞2000円、ファミリー2㎞1人1000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です