第1回おかやまマラソン2015~30㎞の壁に散る~

岡山県岡山市で開催される第1回おかやまマラソンに参加してきました。

私にとって初めてのフルマラソン。岡山市にとっても初めてのフルマラソンです(笑)

私がマラソンの世界にハマるきっかけとなった記念すべき大会を今更ながら紹介します。

 

第1回おかやまマラソン 2015年11月8日

 

会場:岡山県総合グラウンド

住所:岡山市北区いずみ町2-1-1

アクセス:JR岡山駅西口から北へ約1.5km 徒歩約20分

 

作戦

1キロ4分50秒ペースで走りサブ3.5達成

自宅~会場まで

スタートの時間は8時45分だが1時間前には会場入りしていたい。

岡山駅から会場までの時間や電車での移動、朝食もろもろ考えて朝は5時に起床することに。

餅+うどんという炭水化物オンリーな朝食を食べ、トイレで余計な重りを出しいざ出陣(笑)

案外はやく最寄り駅についてしまいましたが、早朝の駅には大会に出場するであろうランナーがチラホラ。

電車に乗るとランナーだらけ。熱気むんむんです。

 

岡山駅に着くとランナーの洪水です。フルマラソン14500人、ファンラン500人なんで合計15000人。

その人数が一か所に集まるもんだから凄い混雑です。 

ただボランティアの人が誘導してくれてるので県外から参加の方も迷うことなく会場入り出来るでしょう。

(前日受付なんで当日に迷うことはないでしょうが)

男子の着替えは総合グラウンド内のジップアリーナの中で行います。

初のフルマラソンなんで5本指ソックスを履く前にワセリンを塗りました。

ちょっと早く来すぎて時間あまりまくりましたが、時間的に余裕がないと嫌なんで仕方ないです。

 

スタートブロックはA~Fまで分かれていて、各個人のタイムを基に設定されています。

フルマラソンの経験がない私はEブロックスタート

Fブロックはファンラン用でしょうか?

スタートするまで満員電車状態の中で待機しなければなりません。

でもこれから挑む初フルマラソンにテンションが上がります。

因みに目標タイムは3時間30分切り。いよいよスタートです。

 

スタート~5キロ -36分56秒(7分23秒ペース)

スタートの号砲が鳴ってもEブロックは一向にスタート出来ません。イライラ。

暫くすると少し歩けるようになりました。でもイライラ。

走りたくても走れないモドカシサにイライラしてしまうのです。

スタートの号砲から遅れに遅れ、ようやくスタート地点を通過です。

事前の情報不足でイライラしてしまいましたが、そもそもマラソン大会ってこんなもんなんですね。

大会によっては最後尾がスタート地点を通過するのに30分とかかかるとか。

そう考えたらおかやまマラソンは優秀な部類なのでしょう。

 

その後は人をかき分けかき分け走ります。

サブ3.5を達成するには1キロを5分ペースで走り切らなければなりません。

スタート地点で膨大な借金を背負ってる状態なのです。(←この考えがマラソン素人)

 

5~10キロ -24分54秒(4分59秒ペース)

まだまだ人混み状態のなかですが、少しづつ走れる様になってきました。

スペースを見つけてはそこに入り込み少しでも前へ進みます。給水所なんかすっ飛ばします。

ちゃんとマイドリンク持参してるのです。

 

10~15キロ ー23分45秒(4分45秒ペース)

10キロを過ぎるとようやく自分のペースで走れる様になりました。

もともと4分50秒ペースで走って、後半ちょっと失速してサブ3.5達成!なんてシナリオを考えてたのだから。

ここから先は自分のペースを守ってひた走るのみです。

 

15~20キロ -24分20秒(4分52秒ペース)

ここからペースを上げていかないとサブ3.5は厳しい。でも中々ペースは上がりません。

1キロ5分ペースがやっと。

先頭集団とすれ違いました。あ~、5キロ以上離されてるのね。

沿道でみんな応援してくれるし頑張らねば。

 

20~25キロ -24分38秒(4分55秒ペース)

中間地点を過ぎました。

ここで「もう半分だ」と思えるか「まだ半分か」と思えるかは人によって様々ですが、私の場合は圧倒的に後者。

30キロを前にして凄い疲労です。心拍云々じゃなくて足が辛い。

前ももって言うんでしょうか?大腿四頭筋が攣りそうです。 

4分50秒ペースで30キロ走した時はこんなことならなかったのに。。

 

25~30キロ -26分6秒(5分13秒ペース)

大腿四頭筋が攣りそうなのでペースが上がりません。これが30キロの壁なのか~。

素人考えで30キロの壁って30キロ過ぎてジワジワペースが落ちていくイメージなんですが、30キロ手前からも訪れるものなんですね。

練習不足やったんや~。もっと距離走る練習が必要だったんだ~。でも後悔先に立たずです。

 

30~35キロ -33分14秒(6分38秒ペース)

30キロ過ぎには、おかやまマラソン最大の難所、岡南大橋(こうなんおおはし)が待ち構えています。

全体的にフラットなコースのおかやまマラソンですが、この岡南大橋は高低差17mあり、それが30キロ過ぎに現れるのです。

はい。とうとう歩いてしまいました。

そしてそのままラーメンエイドへ。おかやまマラソンではマラソン大会としてはユニークなラーメンエイドがあるのです。

まだあまり混んではなかったので直ぐに食べれました。スープが疲れた体に沁みます。

ゆっくり座って食べたいけど椅子はありません。

長居されても困るでしょうから、さっさと食べてまた走り始めました。

 

35~40キロ -37分15秒(7分27秒ペース)

ここから先は歩いたり走ったりの繰り返しです。ちょっと走っては攣りそうになって歩いて。

また少し走っては攣りそうになる。

辛い。ひたすら辛い。7分27秒ペースなんて書くのも辛い(笑)

もうサブ3.5は不可能ですが、何とかしてサブ4を達成したいグロスじゃなくネットタイムでもいいから。

 

40キロ~ゴール -13分16秒(6分2秒ペース)

そんな私の前に救世主が現れました。ただのお爺ちゃんなんですが(笑)

このお爺ちゃん、推定年齢70歳以上なのにサブ4ペースで走ってるのです。

「こんなお爺さんに負けるわけにはいかない」と思った私はお爺さんの後を付いていきました。

するとあら不思議。足が攣らないのです!

ペースは決して速くありませんが走れます。歩かなくても大丈夫なのです!

このペースが今の私にドンピシャでした。足を攣らずに走れる絶妙なペース。

「あぁ、ありがとうお爺さん」 お爺ちゃんが給水してる隙に抜いちゃったけど感謝してます(笑)

 

ゴールのシティライトスタジアムが見えてきました。

長かった戦いも終わりです。シティライトスタジアムの入り口あたりで嫁さんと娘が応援してくれてました。

ちょっと泣きそうになっちゃいました(笑)

 

そして感動のゴール!!

タイムは 4時間4分24秒(ネットタイム3時間57分49秒

何とかネットタイムではありますがサブ4達成です!!

 

今回の教訓

  1. 初マラソンは後方からのスタートになるのでタイムに拘らない。
  2. 前半は人が多くて走れないが、ジグザグに走ると体力を消耗するのでゆっくり走る。
  3. 足が攣りそうになったらお爺さん走法(笑)

貰ったもの

  参加Tシャツ

フィニッシャータオル

   完走メダル

大会データ

第1回おかやまマラソン2015
  • 種目:フルマラソン(公認) ファンラン4.5㎞ ※前日受付
  • 制限時間:フルマラソン/6時間 ファンラン/45分
  • 定員:フルマラソン/14,500人 ファンラン/500人
  • 参加料:フルマラソン/10,000円 ファンラン/3,000円
  • 抽選倍率:フルマラソン/1.54倍 ファンラン/6.97倍

 

大会結果

  • 出走者数:フルマラソン/13,952人 ファンラン/495人
  • 完走率:フルマラソン/89.0% ファンラン/不明
  • 優勝タイム:マラソン男子/2:24:49 マラソン女子/2:53:39
  • 副賞:不明
  • 天気:曇り時々雨
  • スタート時の気温、湿度:19.5℃/72%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です