サブスリーに向けてのポイント練習-13

10月22日の練習です。

 

涼しくなって練習しやすくなったな~って思っていたら、もう10月も後半です。今季初戦の加古川マラソンまで後2か月!

その後は2月に北九州マラソンがありますが、加古川でキッチリサブスリーを達成しときたいものです。

 

今日するのはサブスリーを達成する為に毎週取り組んでる練習。そうTIT(哲さん式インターバルトレーニング)です!

今回で早7回目。効果があるか分からない練習をよくまぁ1か月半も続けてるものです(笑)

 

まだTITの記事を書いてないので簡単に説明すると。

TITは短い距離のインターバル閾値走レースペース走の組み合わせた練習です。500m→500m→1000m→2000m→3000m→マラソンペース走という流れになっています。

マラソンのペースが基準になっているのでどんなレベルの人でも行えるトレーニングになっています。

サブスリーが目標なら基準は1キロ4分16秒ですね。このペースを時速にすると14.07km/hです。これより5km/h速い19.07km/hで500m走ります。

その後は2分間の休憩をしながら、1km/hずつ速度を落としながら距離は長くしていきます。そして最後はマラソンペースで長い距離を走る。これがTITです。

最後のペース走もはじめは4キロだったのですが、毎週1キロずつ増やしていって今回は何と10キロです。

 

TITは強度が高い練習なので、やる前は結構憂鬱です。しかも前回10月18日の30キロ走の疲れがまだ抜け切れてない感じ。

でも加古川まではこの練習で行くと決めたので意を決して頑張りました。

前半はこれ。

全て設定ペースはクリア!これで脚と心肺に刺激を入れてからの10キロレースペース走です。

これもオールクリア!!1度も4分10秒以上になってません。

何かサブスリーペースで走る時のフォームも固まってきた感じです。ピッチは大体185~189くらいで、ストライドは1.28m~1.3mくらい。

このくらいのピッチとストライドが今の私には合ってるみたいですね。

 

今回もきつかったTITですが、トレーニング効果のほどはガーミンさんのお墨付きです。

乳酸閾値が大幅に向上!!

ってホンマかいな(笑) でも効果なしって出るよりいいですよね。

来週もまたやりますよ~。

 

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロン入賞とマラソンサブスリーを目標に練習してる主夫。 スイム以外は独学なのでぼっちアスリートの参考になれば幸いです。 フルマラソンベスト 3時間8分15秒