今週もめげずにTIT♪何と9回目!

11月6日の練習になります。

 

前回のポイント練習「哲さん杯 第1回お一人35キロマラソン」がかなり激しい内容だったので日にちを空けました。

 

筋肉もいい具合に超回復しただろうと思い今日も恒例のTIT(哲さん式インターバルトレーニング)をしようと思います。

 

TITレペティションインターバル閾値走レースペース走を連続で行うトレーニングです。

具体的には500m→500m→1000m→2000m→3000m→マラソンペース走という流れになっています。

ペースを落としながら距離を長くしていき、最後は目標としているマラソンのペースで走る。これがTITです。

 

いい加減TITの説明記事も書かなきゃならないですね(笑) 今度書きます。

 

TITは初めの500mが一番ペースが速いのでいきなり心が折れそうになります。1キロ3分10秒以内くらいのペースなので私にとっては全力に近いペースです。

その後はペースは落としますが距離が長くなっていくので、これはこれで心が折れそうになるんですが(笑)

 

そして最後のレースペース(私だとサブ3ペース)は毎週1キロずつ距離を伸ばしてきたので今回は11キロ。

もうこれだけでちょっとしたポイント練習ですね。

 

前回は短縮しちゃったので今回は強い意志で完遂しましたよ!

今回はスマホのガーミンコネクトからの画像です。最後の11キロサブ3ペースもクリアしました。

ペース表だと少しずつペースを落としながら走る距離が長くなるのが一目でわかりますね。

でも相当きつかった。それはガーミンさんも分かってたみたいで

オーバーリーチ!!

英語だとover reachって書くみたい。

reachって腕の長さみたいな意味かと思ってましたが「到着する、届く、着く、達する、入る、及ぶ、広がる、及ぶ、出す」と色んな意味があるんですね。

まぁ要するにやりすぎってことなんでしょう。

 

何日間かは大人しくジョグしたりストレッチしたりしたほうが無難かな。

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です