【ダニエルズのランニングフォーミュラ】直伝!クルーズインターバル!

11月20日の練習です。

 

前回11月6日のポイント練習TIT9回目から日にちが空いちゃいました。

実は11月11日のおかやまマラソン2018に合わせて1人フルマラソンを走ったのです。でも体調が悪かったのか絶不調でダメダメでした。

その後何か調子上がらなくてしばらくポイント練習はお休みしていたのです。

 

久々のポイント練習は「ダニエルズのランニングフォーミュラ」直伝のクルーズインターバルを行います!

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版
  • ジャック・ダニエルズ
  • 価格   ¥ 2,160 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

クルーズインターバルは閾値走の一種です。ダニエルズのランニングフォーミュラでは連続して20分~30分閾値ペースで走るのをテンポ走。

短い休憩を挟みながら何度か走るのをクルーズインターバルと呼んでいます。

それぞれ一長一短あってテンポ走はクルーズインターバルより長時間キツイペースで走り続けるので自信がつくらしい(笑)

クルーズインターバルは休憩は挟むが、合計したらテンポ走より長い時間閾値強度の運動刺激を体に与えられる。

 

テンポ走のほうがサクッと終われる手軽さはあるけど、時間がある時はクルーズインターバルのほうが身になるかな~と思います。

 

過去のハーフマラソンベストタイムから算出した私のTペース(閾値ペース)は1キロ3分55秒。

1年前のベストタイムなのでこれより速く走るくらいがちょうどいいかと思い3分50秒以内くらいで走るのが目標です。

 

ダニエルズさんはアメリカ人なのでマイル表記が大好き。走る距離と休憩時間の黄金比は1マイルにつき1分らしい。

1マイル5本か2マイル3本が王道らしいですが、前回同様3マイル→2マイル→1マイルで行こうと思います(ワークアウトも作ったし)

 

走った結果がこれ

うん。タイム的には良い感じ。全区間で3分50秒以内で走れています。

 

でもあまり余裕はなかったですね。閾値走はただ速く走ったらいいというトレーニングではないので加減が難しいです。

適正な負荷を適正な時間体に与えることにより適正な効果が得られる練習方法なのです。

そういった意味ではちょっと速すぎたのかもしれません。

 

それではまた。

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版
  • ジャック・ダニエルズ
  • 価格   ¥ 2,160 prime
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です