【1人ハーフマラソン】サブ3ペース走

9月13日(木)の練習です。

(私にとってのですが)トライアスロンシーズンが終わり、マラソン大会までまだ3か月以上あるこの頃。

何か気持ち的にもだらけ気味です。

スイム練習はきっぱり止めましたし、バイク練習にも身が入りません。

っというのもトライアスロンの大会が終わってからもローラー台を使ったバイク練習は続けてるのですが、1度も1時間乗れてません。

大体30分とか40分とか、あと一歩頑張れないんですよね。

「今はマラソンに向けて頑張る時期だし」と短めにしっちゃっています。

 

そのマラソン練習、やってはいますが何か渋々こなしてる感じ。

こりゃいかん!一回リセットや!!

ということで9月12日は完全にオフにしました。

スポンサー(嫁)には内緒ですが、スーパー銭湯に行って湯につかり、餃子の王将で餃子とラーメンと炒飯爆食いしてきました。

 

リセット出来たかは分かりませんが今日は何が何でも練習しなきゃという気にはなりました(笑)

 

どんな練習しようか迷ったのですが、一番嫌いなペース走にします。

いつも速く短くって感じの練習に逃げがちなので、今回はサブスリーペースでのハーフマラソンに挑戦です。

 

暑い時期はなかなか出来なかった練習ですが、比較的涼しきなったので頑張れば出来るでしょう。

頑張ればね(笑)

 

いつもの旭川ランニングコースまで3キロほどジョグ。

コースに着いてからメインの練習開始です。今回はキロ4分16秒以内で約21.1キロのハーフマラソン。1時間30分以内を目指します。

こんな時よく使うのがガーミンの「ターゲットトレーニング」走る距離とタイムやペースを入力すると、そのペースで走るランナーが表示されるのです。

こんな感じ

キロ4分16秒ペースで淡々と走るバーチャルパートナーという名のライバル。負けられません。

 

よし。スタート!!

キロ4分16秒ペースは時速でいうと14km/h以上。普段のジョギングに比べたら結構なスピードです。

でも走り始めはまだ疲れてないので直ぐにキロ4分以内とかで走ってしまいます。

「あれっ?サブ3ペースって楽じゃね?」とか思いますが、ここで飛ばし過ぎると後半失速するので抑えて走ります。

入りの1キロは4分6秒。

もうバーチャルパートナー君に10秒の差をつけてしまいました(笑)

今日の調子を示すパフォーマンスコンディションも破格の+5です!

もしかして早くもTIT(哲さん式インターバルトレーニング)の成果が現れたのか~!?

前半のラップがこれです。

1度も4分16秒以上にはなってませんがちょっとづつペースは落ちてますね。

一応バーチャルパートナー君には1分近くの差をつけてます。

でもやっぱり後半がキツかった。

ちょっと気を抜いたらバーチャルパートナー君との差が縮まってしまいます(表示される先行時間が減る)

バーチャルのくせに結構なプレッシャーです。

特に15キロあたりが辛かったですね。17~18キロくらいになると先が見えるので精神的には楽になります。

 

それでも何とか1度もキロ4分16秒以上かからずにフィニッシュ!

後半のラップです。

最後の1.1㎞は頑張りました。フィニッシュタイムは1時間28分18秒。

目標タイムはクリアーです。

 

汗だくになりましたがいい練習になりました。

あとこれをもう1回できたらサブスリーか~。。。

 

よし!まだまだ精進せねばだな!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です