サブスリーに向けてのポイント練習-16

10月29日の練習です。

 

先週は月曜、水曜、金曜と週に3回のポイント練習しようとして撃沈しました。

土日は大人しく休養したので今日はTIT(哲さん式インターバルトレーニング)をしようと思います。

 

TITレペティションインターバル閾値走レースペース走を連続で行うようなトレーニングです。

具体的には500m→500m→1000m→2000m→3000m→マラソンペース走という流れになっています。

ペースを落としながら距離を長くしていき、最後は目標としているマラソンのペースで走る。これがTITです。

 

週に1回やってるTITも今回で8回目。毎回最後のレースペース走を1キロ増やしてきました。何と今回は11キロです!

TITはマラソンの後半でも粘れる持久力を養う目的もあるので、しっかり走り切りたいですね!

 

まずは500m走から始めます。

始めの500mはレースペース(サブ3なら1キロ4分16秒)より時速5キロ速いペースで走ります。大体1キロ3分9秒くらいです。

500mなので1分34~35秒程度で走ることになります。これがキツイ!!その後は時速1キロづつペースを落としながら走ります。

 

目安は500m(3分9秒)→500m(3分19秒)→1000m(3分31秒)→2000m(3分44秒)→3000m(3分59秒)→マラソンペース走(4分16秒)です。

でも何かいつもよりキツイ感じ。まだ疲労は抜けてないのかな~。。。どうしよっかな~。やり切った方がいいのか。止めたほうがいいのか。

 

よし!ちょっと短縮しよう!!

まだ本番の大会まで2か月近くあります。ここで故障でもしたら去年と同じになっちゃいますもんね。

短縮するのは最後のペース走の所。11キロ走る予定でしたが5キロにしました。

結果がこれ

ペース的には一応すべてクリアーしています。

やっぱハードな練習したらちゃんと休養とらないといけないですね。ましてや私は42のおっさんです(笑)

10代や20代の若者ではないので、今週は疲労抜きに徹しようと思います。

 

そして週末の金曜日に先週出来なかった「サブスリーペースのお一人35キロマラソン」をやろう!

今度こそ成功させて大食いチャレンジ権ゲットだぜ!!(笑)

 

待ってろよカツ亭!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロン入賞とマラソンサブスリーを目標に練習してる主夫。 スイム以外は独学なのでぼっちアスリートの参考になれば幸いです。 フルマラソンベスト 3時間8分15秒