サブスリーに向けてのポイント練習-11

10月16日の練習です。

 

さぁ今日も楽しいポイント練習の日がやってまいりました!

よし今日はTIT(哲さん式インターバルトレーニング)しよう!! T.I.T.♪ T.I.T.♪

U.S.A.の替え歌T.I.Tの歌詞もかなり固まってきました(笑) 要望があれば公開します♪(こんなブログ見ている人殆どいないけど(;’∀’)

 

TITも今回で6回目。週に1回しているのでもう1か月以上やってることになります。

TITの記事を未だに書いてないので簡単に説明すると、TITは短い距離のインターバル閾値走レースペース走の組み合わせた練習です。

500m→500m→1000m→2000m→3000m→マラソンペース走という流れ。

これを速度を落としながら走ります。よって一番初めの500mが一番速いペースで走ることになるわけです。ぶっちゃけ全力疾走に近い。

 

そして最後のペース走は1週毎に1キロ増やしていきます。はじめは4キロだったのですが今回は6回目なので増えに増えて9キロです。

 

自分で考えた練習方法なのですが、結構なキツさなので走る前は憂鬱(笑)

でも頑張ってきましたよ!

 

まずは前半の500m→500m→1000m→2000m→3000mです。

こんな感じでいつも通りクリア!でも超キツイです!

そして脚と心肺に負荷をかけてからのサブスリーペース走9キロ!

これもクリア!!サブスリーペースは1キロ4分15秒~4分16秒くらいなので、まだ余裕がありそうに見えますね。

実際は全然余裕ないけど(笑)

サブスリーペースで走る前に速いペースで走ってるので、走り始めは「あれ?サブスリーペースってこんなに遅かったっけ?」って思うのですが

2~3キロ過ぎたくらいからキツイキツイ。

でもまぁそんな練習なんで仕方ないですね。今季はTITと心中するつもりで頑張ります!

 

それではまた~!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロン入賞とマラソンサブスリーを目標に練習してる主夫。 スイム以外は独学なのでぼっちアスリートの参考になれば幸いです。 フルマラソンベスト 3時間8分15秒